組合概要

増殖事業

あゆの放流

定国橋から北に放流を行っています。

うなぎの放流

区域内に放流を行っています。

あまごの放流

新市の二の滝より下流に放流を行っています。

普及事業

あゆの放流体験

近隣の幼稚園・保育園・小学校の生徒さん達にあゆの放流体験を行っています。

放流体験をご希望の学校・団体がありましたらご連絡ください。
(※必ずしも放流体験ができる事を保証するものではありません)

概要

名称 芦田川府中漁業協同組合
設立 昭和38年7月10日
組合員数 正組合員 24名
准組合員  4名
役員 理事 5名
監事 2名
漁業権魚種 あゆ・こい・うなぎ・ふな・もくずがに・ます

免許証

免許証

組合員募集

あなたも漁協の組合員になりませんか?

放流の様子

川の漁業組合は魚を捕る権利(漁業権)を持っているだけでなく、子どもや孫の世代のために河川環境を守っていく役割や、川の素晴らしさを市民に伝えていく役割もあります。

このように、川の将来のためには無くてはならない漁業組合ですが、組合員の高齢化や若い世代の川離れによって、組合員が減少しております。将来にわたって川を守っていくために、組合員になりたい人を大募集しています。

※以下の内容はホームページ上で分かりやすく説明したものであり、実際の定款や加入要綱は細かく定められています。

組合員にならなくても・・・

あゆ・こい・うなぎ・ふな・もくずがに・ますを釣るには遊漁証の購入が必要です。

が、それ以外の魚については遊漁証が不要(無料)です。芦田川で多くの人に楽しんでもらいたいからです。

組合員になると・・・

  • あゆ・こい・うなぎ・ふな・もくずがに・ますを釣る時にも遊漁証は必要ありません。(組合員証でOK)
  • 毎年度、賦課金・行使料を納入していただきます。
  • 芦田川を愛する気持ちが高まります♪
  • 「芦田川は私の川!」と(勝手に)思えます♪

組合員になるには・・・

  • 申込書と誓約書を記入いただき、本人確認証と出資金(6万3千円[140口分])を提出いただきます。
  • 漁業権の住所にお住まいの方は正組合員。それ以外の方は准組合員となります。