福山の渓流

実は福山で渓流釣りが出来るんです

渓流釣り
イメージ画像

福山と言えば「芦田川」

芦田川と言えば「ブラックバス」が有名ですね。

川については「水質ワースト1」で有名で、渓流はほぼ知られていないんです。

しかし、芦田川本流も支流も、上流へ行けばかなり綺麗なんです!

  • 福山にお住まいの渓流ファンの方が庄原などに行っていると聞いています。

  • 福山にも渓流が有りますので、ぜひぜひ遊びに来て下さい!

芦田川水系の神谷川と父尾川で渓流釣りを

福山の渓流釣りが出来る場所こんな感じの風景です。

藤尾の滝
藤尾の滝 (出典:新市観光協会)

藤尾の滝は神谷川の支流の父尾川にある滝で、下流から「一の滝」「二の滝」「三の滝」となっております。

魚切の滝
魚切の滝 (出典:えだ2の♪滝に逢いに行く♪)

こちらは神谷川にある滝で「魚切の滝」、他に「大釜の滝」が神谷川にはあります。

福山市新市町にある渓流

新市町藤尾を中心としたエリアの渓流(神谷川・父尾川)に放流をしています。

  • 「福山駅」から約23km(車で58分)

  • 「府中駅」から約10km(車で25分)

渓流で釣れる魚は『芸北あまご』など

芸北あまご
芸北あまご

ブランドあまごを放流しています

北広島の大暮川の清流水を使って育てているブランドあまごである『芸北あまご』。

一般的な養殖あまごの2~3倍の時間と手間隙をかけ、薬品を極力使用せずに育てた大変活きの良いあまごは、地元のみならず、広島市内の飲食店や首都圏からも高い評価を頂いています。

あまご放流量

▲をタッチで内容が表示されます。

年度
(西暦)
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2017 2018 2019 2020 2021 2022 2023
放流量
(kg)
115 100 121 100 113 0 0 0 0 0 200 200 400

■2016年および2009年以前はデータが無くグラフ表示していません。

■経営難で2017年にあまごの免許を失効しています。

■2017年より現在の体制で運営しており、経営の立て直しを2021年に、免許再取得を2024年に予定しています。

初心者でもカンタンに釣れる

放流したばかりは魚がスれておらず釣れやすいです。

漁協では放流日を告知していますので、解禁日・追加放流日に釣りに行く様にすると良いでしょう。

※自然豊かな場所ですので、転倒などに気をつけて下さい。

※近隣住民の迷惑になる行為は厳禁です。モラルを持って釣りをお楽しみ下さい。

解禁日を見る
あまごを釣る子供
あまごを釣る子供 (出典:大暮養魚場facebook)

あまご釣りの仕掛

フライフィッシング
フライフィッシング (出典:Honda釣り倶楽部)
ルアーフィッシング
ルアーフィッシング (出典:Honda釣り倶楽部)

※一例です。

※ここではエサ釣りをする人が多いです。

ポイント紹介

あまごを渓流に放流
あまごを渓流に放流

毎年、放流した場所の地図を公開しています。

例年、同じ様な場所に入れていますので参考にして下さい。

放流マップはコチラから

神谷川のポイント

2023年度より神谷川へ全て放流しています。

「父尾川」と比較すると道が広く整備がされている印象です。

神谷川の放流ポイント航空写真

神谷川

父尾川

神谷川

下流の方が高低差が少なく安全ですね。

※近隣住民の迷惑にならない様に不法駐車厳禁です。

父尾川のポイント

2022年度までは放流していましたが、現在は未放流です。

人の手が入っていない豊かな自然を感じられ、雰囲気がメチャクチャ良いです。

父尾川のあまご放流
あまごを父尾川に放流
父尾川のあまご放流
あまごを父尾川に放流

渓流釣りをするために

遊漁券(鑑札)サンプル
遊漁券(鑑札)サンプル

遊漁券(鑑札)を買ってください

「川において魚を捕る権利」の付与となりますので、遊漁料金は釣った魚の代金ではありません。

増殖に係わる費用や漁場管理事業に必要な一部の負担を遊漁料として支払っていただいています。

回り回って、ご自身の釣りが豊かになりますので、ご協力をお願いします。

お店で買う場合

現在の遊漁券の販売所はコチラです。

※近隣で販売してくれるお店を募集しています。

  • 水田釣具店

    高木町

    水田つり具・ペット店

    住所:広島県府中市高木町397-1

    ℡:0847-46-3113

ネットで買う場合

こちらから注文下さい

ネットストアへ移動

※年券のみの取り扱いです。

※作成して、送付しますので、2・3営業日掛かります。

■お店で買う方が安いです

  • それでは渓流釣りをお楽しみください